青汁おすすめ比較ランキング【青汁、全部飲んでみた!】

青汁おすすめ比較ランキング【青汁、全部飲んでみた!】

HOME | 運営会社 | サイトマップ
お気に入りに追加

青汁の選び方を知ろう!

青汁って種類が多すぎてどれを選んでいいか迷ってしまいませんか?
青汁を選ぶ時のポイントは、ずばり!!

  1. 自分の口に合った美味しさ・飲みやすさであること
  2. 成分が充実していること
  3. 続けやすい価格であること

です。
当サイトでは、この、飲みやすさ成分コスパの3つにおいて最良と思われる青汁を厳選して飲み比べしました。

当サイトスタッフが実際に飲んで選んだ!青汁ランキング

※金額は全て税別

1位 ホコニコのこだわり酵素青汁

  • 大麦若葉・明日葉・桑の葉・ケール配合で食物繊維がたっぷり摂れる!
  • 139種類の野菜や果物と生酵素がたっぷり!野菜不足をサポート!
  • 酵素活性のある多穀麹を配合
  • とにかく美味しい!味にこだわりあり!

総合評価 おいしさ 粉の溶け具合 青汁感 香り

46点

5点 5点 2点 薄い抹茶(ほんのり甘い) ほぼ香りなし
初回価格 定期価格 1杯あたり
980円 3200円 約107円
内容量 主原料
3g×30包 大麦若葉、明日葉、桑の葉、ケール

ホコニコのこだわり酵素青汁は栄養満点な人気のある青汁です。
栄養満点の秘密は4種類の青菜を使っていていることと139種類の野菜や果物生酵素が配合されているところにあります。このホコニコのこだわり酵素青汁だけで手軽にたっぷりの野菜と身体に必要不可欠な酵素が摂取できます。
黒糖とはちみつも配合されていて青臭さがなくほんのりと甘さも感じられるので青汁が苦手な方でも美味しく飲める青汁です。

お申込みはこちら詳細はこちら

2位 サントリー 極の青汁

  • 青汁の栄養素の吸収力を高めたケルセチンプラスを配合している
  • 主原料は、無農薬にこだわって、産地にもこだわった国産大麦若葉や明日葉を使用している
  • 満足度97%(※)は青汁の味や実感について申し分ないということの証明でもある
    ※「極の青汁」定期購入されているお客様対象の調査(2013年)n=750サントリーの「極の青汁」に「とても満足している」「満足している」と回答した方

総合評価 おいしさ 粉の溶け具合 青汁感 香り

38点

3点 5点 3点 煎茶っぽい 抹茶の香り
通常価格 定期価格 1杯あたり
3,600円 3,240円 108円
内容量 主原料
3.3g×30包 大麦若葉、明日葉、抹茶、煎茶

国産の大麦若葉と明日葉にポリフェノール「ケルセチン」と「フラクトオリゴ糖」を配合しています。毎日続けやすいように煎茶と抹茶も加えてありお茶の風味です。

お申込みはこちら詳細はこちら

3位 杉養蜂園 酵素青汁

  • 121種類の植物を発酵、熟成させて抽出した植物発酵エキスと活きた穀物発酵エキスを配合している
  • 杉養蜂園のはちみつを配合しているので飲みやすさは抜群野菜不足をサポート!
  • 毎月お届け価格、会員価格、キャンペーンなどお得な買い方も可能

総合評価 おいしさ 粉の溶け具合 青汁感 香り

34点

3点 5点 1点 薄い抹茶(はちみつの味はしない) ほぼ香りなし
通常価格 定期価格 1杯あたり
3,800円 3,400円 約113円
内容量 主原料
3g×30袋 大麦若葉、甘藷若葉

121種類の植物の発酵エキスと活きた酵素を配合している青汁です。杉養蜂園が厳選したはちみつも入っていて飲みやすいです。

お申込みはこちら詳細はこちら

4位 めっちゃたっぷりフルーツ青汁

  • 149種類という酵素の数の多さが群を抜いている
  • 飲みやすいフルーツ味で続けやすく、飲んでいるだけで自然に体重減が可能
  • コラーゲンやプラセンタ配合で身体の内側からキレイを得ることができる

総合評価 おいしさ 粉の溶け具合 青汁感 香り

29点

3点 5点 1点 甘い パイナップルのような香り
初回価格 定期価格 1杯あたり
680円 3,980円 約133円
内容量 主原料
3g×30包 大麦若葉、クマザサ、果汁パウダー

フルーツジュースのように飲める青汁です。青汁の青臭さが苦手な方におすすめです。 酵素の数も多いのが特徴。ダイエットしたい女性に人気です。

お申込みはこちら詳細はこちら

5位 ふるさと青汁

  • 青汁では珍しいと言える八丈島産の明日葉を使用している青汁
  • 明日葉の葉、茎、根っこまで使用しているので、ポリフェノールの一種であるカルコンやクマリンを摂取することができる
  • 美容効果の高い成分であるβーカロテンを配合している

総合評価 おいしさ 粉の溶け具合 青汁感 香り

26点

2点 2点 3点 煎茶っぽい 青汁っぽい香り
通常価格 定期価格 1杯あたり
3,800円 3,420円 114円
内容量 主原料
3g×30包 あしたば葉茎、あしたば根、桑の葉、大麦若葉

八丈島産の明日葉を使った青汁です。カルコンを豊富に含んでいる根っこまで惜しまず使っていますのでからだの中から綺麗になれて美容効果にも期待できます。

お申込みはこちら詳細はこちら

6位 キューサイ 畑の青汁

  • 主原料はケール100%であるが、意外と飲みやすい
  • 3つのこだわり製法を採用していることにより、成分を体内に吸収しやすくすると共においしく仕上っている
  • 農薬や化学肥料、除草剤を使わないことはもちろんのこと混ぜ物一切なしの無添加の青汁

総合評価 おいしさ 粉の溶け具合 青汁感 香り

26点

2点 1点 5点 青汁っぽい味 青汁っぽい香り
初回価格 定期価格 1杯あたり
1,778円 2,700円 90円
内容量 主原料
3.5g×30本 国産ケール(農薬・化学肥料不使用)

青汁を作り続けて30余年、老舗の青汁です。手摘みの国産ケール100%で青汁っぽい味なので青汁を飲みなれている方向きです。

お申込みはこちら詳細はこちら

7位 青汁三昧

  • 主原料は大麦若葉、ケール、ゴーヤの3種類。お互いを補うような成分を持つものが選ばれています
  • 飲みやすいと回答している人97%の青汁
  • 配合されている成分は27種類もあるのでバランスの取れた栄養摂取が可能

総合評価 おいしさ 粉の溶け具合 青汁感 香り

24点

1点 5点 2点 微妙に酸味 ほのかに抹茶の香り
通常価格 定期価格 1杯あたり
5,556円 2,777円 50円
内容量 主原料
3.3g×60包 大麦若葉、ゴーヤ、ケール、ビタミンC

テレビの通販番組でおなじみの青汁三昧はすべて国産の野菜から出来ていて安心です。一箱に60袋とたくさん入っていてコスパが高いです。

お申込みはこちら詳細はこちら


青汁の選び方

1.自分の口に合っ美味しさ・飲みやすさであること

続けられるかどうかに大きく関わる「味」は、青汁を選ぶにあたって特に重要なポイントです。
例えば、フルーツ配合の甘みのあるタイプは青汁に見られる青くささを感じることが無いので好きだと思う人がいる一方で、甘さが苦手という人もいます。
また、青汁らしい青くささが少し感じられる方が好きだという人もいます。それぞれの好みで分かれる点ではありますが、自分がどのような味の青汁を探しているかで選ぶタイプは変わってくるということを覚えておいた方がよさそうです。

2.成分が充実していること

青汁の成分は商品によって違いがありますが、主原料が複数含まれているものは成分が充実していると言えるでしょう。とはいえ、青汁の主原料がひとつに限定されているものであっても主原料に使用されているものはどれも栄養価が高いものばかりです。また、吸収力を高めるために配合されている成分があると体内へ吸収しやすくなります。青汁を飲む際に牛乳や豆乳などで混ぜると、青汁では少なめに配合されている成分も摂取することができます。

3.続けやすい価格であること

青汁は続けてからこそ意味があるものだという認識を持ってください。薬ではないということです。続けるとなると、気になるのは価格です。家族で愛飲するという場合はかなり気になるところです。
この場合は、定期購入やまとめ買いである程度割引制度を導入している場合がほとんどですから、その辺もチェックしてみるといいでしょう。中には、このような制度を設けていない青汁メーカーもあります。割引率に関しては高い場合ですと約半額程度まで落とすことも可能ですが、多くは約10%~30%割引に留まっていることが多いようです。


青汁の比較表

商品名 ホコニコのこだわり酵素青汁 サントリー 極の青汁 杉養蜂園 酵素青汁 めっちゃたっぷりフルーツ青汁 ふるさと青汁 キューサイ 畑の青汁 青汁三昧
美味しさ 5点 3点 3点 3点 2点 2点 1点
粉の溶け具合 5点 5点 5点 5点 2点 1点 5点
青汁感 2点 3点 1点 1点 3点 5点 2点
初回価格(税抜) 980円 3,600円 3,800円 680円 3,800円 1,778円 5,556円
定期価格(税抜) 3,200円 3,240円 3,400円 3,980円 3,420円 2,700円 2,777円
1杯あたりの価格 約107円 108円 約113円 約133円 114円 90円 50円
薄い抹茶(ほんのり甘い) 煎茶・抹茶っぽい 薄い抹茶(はちみつの味はしない) 甘い 抹茶っぽい 青汁っぽい味 微妙に酸味
香り ほぼ香りなし 抹茶の香り ほぼ香りなし パイナップルのような香り 青汁っぽい香り 青汁っぽい香り ほのかに抹茶の香り
主な主原料 大麦若葉、黒糖、ハチミツ、オリゴ糖、穀物発酵エキス、植物発酵エキス、明日葉、桑の葉、ケール 大麦若葉、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン、明日葉、抹茶、煎茶 大麦若葉、甘藷若葉、穀物発酵エキス、植物発酵エキス、ハチミツ 大麦若葉、クマザサ、果汁パウダー、フィッシュコラーゲンペプチド、明日葉、抹茶、植物発酵エキス、フルーツ・野菜抽出エキス あしたば葉茎、直鎖オリゴ糖、あしたば根、桑の葉、大麦若葉 国産ケール(農薬・化学肥料不使用) 大麦若葉、ゴーヤ、ケール、ビタミンC
内容量 3g×30包 3.3g×30包 3g×30袋 3g×30包 3g×30包 3.5g×30本 3.3g×60包
※初回特別価格の設定がない場合は、通常価格を記載

【サイト編集部からの一言】
青汁=マズイのイメージは、抹茶風味やフルーツ風味など各社試行錯誤の結果、青汁臭さを消すことでそのマイナスイメージはかなり払拭されてきている印象がありますね。商品の価格には、バラつきがあるものの、定期購入で毎月3,000円程度の価格で購入できて、1杯あたり100円~200円以内で飲むことが出来るので、健康を意識している人は、1日数本飲んでる缶コーヒーを1本我慢して青汁1杯に切り替えると良いでしょう。毎日飽きずに飲み続けるためには、美味しくて、あまりクセが強くないものを選ぶことをおすすめします。
比較表内では、美味しさの評価と、コストパフォーマンス(1日あたりの価格)に注目してください。美味しくてコスパが高いのは、ホコニコのこだわり酵素青汁ということになります。初回価格が980円というのも手を出しやすい商品ですね。杉養蜂園の酵素青汁も味はかなり美味しかったのですが、初回価格が安くなっていないので、なかなか手を出しにくいところです。めっちゃたっぷりフルーツ青汁は、かなり甘い味なので、人によって好き嫌いが分かれるでしょう。さらに意外といっぱいあたりの価格が高くなりコスパの部分で微妙です。


サイト編集部スタッフが飲んでみた!青汁試飲会結果報告

2016年1月某日、サイト編集部スタッフ6名で試飲会を開催しました。
試飲会で飲んだ商品は、

  • ホコニコのこだわり酵素青汁
  • 杉養蜂園 酵素青汁
  • ふるさと青汁
  • キューサイ 畑の青汁
  • めっちゃたっぷりフルーツ青汁
  • 青汁三昧
  • サントリー 極の青汁

の7商品です。
7商品を同じように水に溶いて試飲した後、それぞれの商品を美味しい、普通、美味しくないの3段階で評価しました。
評価結果は、下記の通りです。

美味しい青汁ランキング(by編集部)

順位 商品名 ○(美味しい)5点 △(普通)3点 ✕(美味しくない)1点 合計点数(満点30点)
1位 ホコニコのこだわり酵素青汁 ★★★★★ ★  

28点

2位 杉養蜂園 酵素青汁 ★★ ★★★★  

22点

3位 サントリー 極の青汁 ★★ ★★★ ★

20点

4位 ふるさと青汁 ★ ★★★★ ★ 18点
5位 キューサイ 畑の青汁 ★ ★★★ ★★ 16点
6位 めっちゃたっぷりフルーツ青汁 ★ ★★★ ★★ 15点
7位 青汁三昧 ★ ★★ ★★★ 14点

【サイト編集部からの一言】
今回、スタッフの半分の3名が青汁が苦手で青汁を飲むことに抵抗がある人、残りの3名は、青汁を継続して飲んでいたり、飲むことに抵抗がない人だったため、美味しいと思う商品が青汁が苦手な人と逆の結果になるという面白い現象が見られました。青汁が苦手な人に飲みやすくて美味しいと高評価だった「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」は、青汁好きな人からすると美味しくないとなったり、青汁好きな人からは高評価の「ふるさと青汁」は、青汁が苦手な人には受け入れられないという結果が出ました。また、「ホコニコのこだわり酵素青汁」は、青汁が苦手な人、好きな人、どちらからも高評価であまり味にクセが無く、香りもほぼ無い点が人気を集めた理由のようです。


美容ライターが飲んでみた!青汁試飲結果報告

弊社契約の美容ライター4名にサイト編集部スタッフが飲んだ青汁と同じ青汁をそれぞれの自宅に送り、実際に飲んで頂きました。編集部スタッフ同様、3段階で美味しさを評価してもらいました。

美味しい青汁ランキング(by美容ライター)

順位 商品名 ○(美味しい)5点 △(普通)3点 ✕(美味しくない)1点 合計点数(満点20点)
1位 ホコニコのこだわり酵素青汁 ★★★ ★  

18点

2位 サントリー 極の青汁 ★★ ★★  

16点

3位 めっちゃたっぷりフルーツ青汁 ★★ ★ ★

14点

4位 杉養蜂園 酵素青汁 ★ ★★ ★ 12点
5位 キューサイ 畑の青汁 ★ ★ ★★ 10点
6位 青汁三昧 ★ ★ ★★ 10点
7位 ふるさと青汁   ★★ ★★ 8点

【サイト編集部からの一言】
今回、青汁を試飲してい頂いたライター4名中、3名が青汁を飲むのが初めて、または、1,2度しか飲んだことない人だったため、編集部スタッフの評価とまた違った面白い結果が出ました。「ホコニコのこだわり酵素青汁」、「杉養蜂園 酵素青汁」、「サントリー 極の青汁」の3商品は、美味しくないと評価した人が0名で青汁を初めて飲んだ人にも飲みやすかったという評価を得ました。編集部スタッフでは比較的高評価だった「ふるさと青汁」がライターには、不評で最下位という結果になりました。青汁独特の香りと苦みなどがあり、青汁を初めて飲む青汁初心者のライターには受け入れられなかった理由のようです。


サイト編集部スタッフ&美容ライターが飲んでみた!青汁の総合評価

サイト編集部スタッフ6名と美容ライター4名の試飲した青汁の総合評価をまとめてみました。

美味しい青汁総合ランキング

順位 商品名 ○(美味しい)5点 △(普通)3点 ✕(美味しくない)1点 合計点数(満点50点)
1位 ホコニコのこだわり酵素青汁 ★★★★★★★★ ★★  

46点

2位 サントリー 極の青汁 ★★★★ ★★★★★ ★

36点

3位 杉養蜂園 酵素青汁 ★★★ ★★★★★★ ★

34点

4位 めっちゃたっぷりフルーツ青汁 ★★★★ ★★★ ★★★ 29点
5位 ふるさと青汁 ★★ ★★★★★ ★★★ 26点
6位 キューサイ 畑の青汁 ★★ ★★★★ ★★★★ 26点
7位 青汁三昧 ★★ ★★★ ★★★★★ 24点

【サイト編集部からの一言】
10名の評価をまとめると「ホコニコのこだわり酵素青汁」が総合評価第1位となりました。あまり青臭くなく、味もクセが無い点が青汁好きにも青汁初心者、苦手な人にもみんなから良い評価を得られたようです。味や香りのクセが無いものは、続けやすい点もいいですよね。逆に「青汁三昧」は、青臭く、青汁感が感じられる商品のため、味も苦みがあり、飲みにくく、美味しくないという評価を得てしまいました。サントリーの極の青汁は徹底した品質管理を行う信頼感に加え、「吸収力を高める」というオリジナリティが好評価につながりました。フルーツ系青汁の「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」は、青汁が苦手な人や子供さんには、青汁感が無く、フルーツの香りと甘みで飲みやすいのでおすすめです。


新着情報

青汁ランキング No.1はどれだ?!